GPD社について

GPD社概要

GPD Technology社(GPD:GamePad Digital)は、中国・深センに本社を置くゲームハードウェアの開発を主力としたファブレスシステムメーカーです。某ゲームメーカーのフル互換機の開発をはじめとして、世界中のゲーマーの皆様から高い評価をいただきスマッシュヒットとなったGPD XDにて大きく知名度を上げました。 昨年は、PCゲーム体験を革新する超小型ゲームパソコン「GPD WIN」を発表し、業界に旋風を巻き起こしました。

今回の「GPD Pocket」は、同社の経験とハードウェアの進歩を活かして、より広いユーザーの方々に使っていただける性能と小型・軽量を両立させたまさにUMPCと呼ぶにふさわしい高品位パソコンに仕上がったと確信しております。 ぜひ、日本の皆様にもこの新しいユーザー体験を味わっていただきたいと願っております。

201705101156_1.jpg
MCM Japan について


GPD社の正規代理店として、GPD Pocket を日本の皆様にご案内してします。

エム・シー・エム・ジャパンは、日本の半導体商社です。 世界各国の半導体関連サプライヤとビジネスをしています。 近年、半導体以外の一般消費者向け海外製品の日本市場向けブランディング、マーケティング、販売を行っています。

「GPD Pocket」というデバイスは、過去に日本でも一世を風靡したUMPCというカテゴリーのフォームファクタ―を持つ製品です。現在のスマホ、タブレットの隆盛の陰に隠れ、残念ながら見かけることがなくなってしまった絶滅危惧種(?)に挙げられます。 「GPD Pocket」は、そんな状況を残念に思っていた小さなもの好きのガジェットファンの心をくすぐるプロジェクトだと信じ、GPD社のWang社長とも大いに意見があったのでした。

日本市場に参入するということで、特に品質、各種認証、ライセンス等について、ぎりぎりまでGPD社と討論を重ね、課題解決に当たり、支援者の皆様が気持ちよく使っていただけるよう努力いたしました。