製品紹介

製品概要

GPD Pocket が海外で大人気に!
米国のクラウドファンディング「Indiegogo」において、GPD Pocket が当初の募集額のなんと1520%オーバーとなる318万2160米ドル(約3億5千万円)の調達に成功しました。 この素晴らしいデバイスを日本の皆様にご案内いたします。現在、Makuake にて先行販売のプロジェクトが進んでいます。

https://www.makuake.com/project/gpd-pocket/

Indiegogoでの出品内容とMakuakeにおける支援コースでは、多少の違いがあります。 GPD社との協議の結果、日本では、Microsoft社からライセンシングしたWindows10バージョンのみの出品になります。 Linux(Ubuntu 16.04 LTS)については、腕に自信のある方のみが、再インストールしていただく形になり、GPD社ダイレクトサポートということでお願いいたします。 現在、GPD社によって、ドライバーの開発が進んでおりますので、適宜アナウンスさせていただきます。

201705101421_1.jpg

GPD Pocket とは?

GPD Pocket は、超小型でポケットに収まるサイズの高性能パソコンです。

タブレットやスマートフォンのように気軽に持ち運びができる大きさでありながら、モニターを接続すればそのままデスクトップPCとして使える十分な性能があります。慣れ親しんだパソコンソフトがそのまま使えて使い勝手も同じ。UMPCカテゴリ待望の新製品です。
201705101427_1.jpg

小型でも驚きのスペック


スペック詳細はこちら

201705101437_1.jpg

GPD Pocket は、8GBメモリ/ 128GB 内部ストレージ搭載。冷却用ファンの効率を高めるために設計された銅製ヒートパイプと大口径の排気管による効果的な冷却設計を採用するなど、高いパフォーマンス性能を持ちながら軽量化を実現しています。

201705101440_1.jpg

HDMI タイプDケーブル(HDMI-microケーブル)でディスプレイに接続すればそのままPCホストとしてオフィスで作業できます。新しい USB Type-Cインタフェースは、周辺機器を無限に拡張することができるので、実務作業を強力にサポートします。
201705101440_2.jpg
 

ビジネスシーンで多用される Windows のワードやエクセルなどのソフトを外出先でそのまま使えるのはモバイルPCだからこそです。タブレットはweb の閲覧やメールの送受信などのシンプルな用途には便利ですが、文書作成などには不向きです。一方ノートPCは画面が大きく入力作業も楽ですが、気軽に持ち歩けるサイズではありません。

GPD Pocket は実用性重視。ビジネスユースに十二分に耐えるシステムリソースを備え、モビリティとハイパフォーマンスを両立して仕事の能率を高めます。

201705101440_3.jpg

201705101440_4.jpg

Linux もはしる 汎用プラットフォーム

GPD Pocket は、初期導入OSとしてWindows10を搭載していますが、Linux ユーザのニーズを満たすファームウェアも提供予定です。GPD Pocket は、64ビットのUbuntu 16.04 LTSをサポートする世界初の7インチスクリーン付モバイルPCです(*注)。

*注) GPD Pocket はシングルブート・システムです。Ubintuの導入は、サポート外となりますのでご了承ください。

201705101450_1.jpg

高画質画面


解像度が高いほど色と細かさが豊かになります。300PPI 以上の画素密度を持つGPD Pocket はApple社が提唱する「Retinaディスプレイ」と同等以上のレベルを持つ高品位画面です。

201705101450_2.jpg

操作性重視のキーボード

GPD Pocket では、人間工学に基づいたキーボードを採用しています。 従来のキーボードと比較すると、キープロセスとキーの間隔が大幅に改善され、操作の快適性が向上しています。デザインは、2009年ドイツレッドドット賞の最優秀賞を受賞したアイソレーションタイプ・キーボードを採用し、指とキーキャップの接触面積を広げました。

これにより、より正確なキーストロークと、より快適なキーボード入力が可能となっています。

201705101450_3.jpg
USB Type-C インタフェース


GPD Pocket では電源を供給するために USB Type-Cインタフェースを使います。USB Type-Cインタフェースで拡張可能なペリフェラルは非常に豊富です。 周辺機器は、高速でデータを送信するだけでなく、オーディオおよびビデオを出力することもできます。

また、GPD Pocket はUSB A3.0インタフェースも提供しています。 プリンタ、USBフラッシュディスク、USBハブ、スキャナ、スピーカ、ワイヤレスキーボードなどのUSBベースの周辺機器に接続できます。高精細ビデオをHDMI Dタイプのインタフェースを通してTVに出力することもできます。

201705101450_4.jpg

プログラマーのあなたにも


LinuxのシェルがWindowsのそれよりもN倍優れているということを誰も否定しないでしょう。 LinuxのシェルとテキストエディタVimは普遍的な開発ツールです。多くのツールは、Windowsにインストールすることはできませんが、Spark、Hadoop、Web フレームワークの MeteorなどUnixライクなシステム(LinuxおよびOS X)でのみ実行できます。

UbuntuをサポートするGPD Pocket は、プログラマーがいつでもどこでも簡単にプログラムできる環境をつくります。

デモ映像




製品紹介映像